有限会社ブライトン商会

防犯フィルム | 有限会社ブライトン商会

「我が家に限ってと思っていませんか?防犯は戸締まりだけではかんぺきではありません!!」

防犯フィルム

東レルミクール 1561UH(425ミクロン)(官民合同試験合格品)
打ち破りを想定した連続落球試験において、P1A.P2Aに合格
窓ガラスからの侵入は60%以上と圧倒的に多いです。

空き巣が侵入する場所として一番多いのが窓からです。
防犯フィルムはハンマーでたたいても貫通せず、破片も飛び散りにくいので、飛散防止にも効果があります。

製品特徴

東レルミクール 1561UH(425ミクロン)(官民合同試験合格品)
打ち破りを想定した連続落球試験において、P1A.P2Aに合格
■強靭性

引っ張り強さが従来の一般的なガラス飛散防止対策フィルムの6倍以上と非常に強靭。耐貫通性の高いウィンドウフィルムです。

■透明性

多積層フィルムでありながら、にごりがありません。可視光線透過率は88%と高い透明性を実現。

■UVカット効果/ガラス飛散防止効果

従来の当社ウィンドウフィルムと同様、紫外線を99%以上カットします。
ガラス破損時に破片の飛散・落下を防止する機能にも優れています。

・防犯フィルム(425 ミクロン)を貼る事により、ドライバー・ハンマーなどを使ったこじ破りに対し、破壊音が大きく、侵入までに時間がかかり侵入防止の抑止力となり防犯には大変有効と言えます。
・有害な紫外線99%カットし、家具・カーペットなどの劣化防止になります。
・飛散防止効果、割れたガラスでの被害を軽減し、安全性を高めます。

■侵入を諦めさせる時間

「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」
(H14.10国土交通省・警察庁・民間団体他)
実際の侵入手口に対して5分間の抵抗性能を有することを目標に、建物部品の防犯性能試験を実施し、試験合格品を目録に掲載・公表。防犯建物部品の普及を推進。

■空巣狙いの侵入手段

空巣は屋内侵入での時間がかかる事をとても嫌います。
1番の弱点である窓ガラスに、防犯フィルムを貼る事により、
侵入を遅らせ、犯行を未然に防ぐ事が出来ます。

■施工例

強靭なフィルムが犯罪を防ぎ、家族の安全と財産を守ります。

日本全国で1年間に10万件も発生している空巣狙い。
ほとんどの場合、窓から侵入してきます。

空巣狙いは、窓を狙っているという事を知って下さい。

そして、一般の窓ガラスがいかにもろくて、頼りないものか、
このことを知るのが、防犯の第一歩です。

横浜市庁舎
防犯フィルム 1561UH 550平方メートル

防犯フィルムメーカー

リンテック株式会社
HOME PAGE TOP